note_カバー画像__VALU_LTD

パクチーに囲まれながらLT大会した

こんにちは。Androidエンジニアの菊池です。先日弊社にて、こんなイベントを開催しました。

「タイナイト」です。今までは、「パエリアナイト」と銘打って #2 くらいまで実施したのですが、社内のパエリア離れには勝てず、今回のような催しとなりました。メニューが変わる度にイベントタイトルが変わるので、毎回初回開催みたいな感じになっちゃう...


当日の模様

VALU社従業員や、ご来社いただいたお客様方とタイ料理を囲みながらたのしくお話ししつつ、その合間にLT大会を開催しました。

iOS の画像-2

左端にパクチーの国があります。真ん中の花瓶の中身は造花です


iOS の画像-4

シンハービールだよ


続きまして、LTの内容をお届けします。


1. 使いやすいインターフェースを考える - @_pochi


僭越ながら私の発表です。わたしはとても型が好きなので、型に頼って楽しようね、という話でした。


2. ぼくがマークアップする上でいつも悩んでしまうことについて聞いてほしい - F氏

新卒の若手エンジニア、F氏のLTです。イニシャルで紹介してくれって言われたけど、スライドタイトルにはめっちゃ実名出てる。いいのかな?

入社してからバリバリWebフロントエンドエンジニアとしてがんばってもらっています。そんな中で、マークアップに悩みを感じることが多かったらしく、そんな中での研究成果をまとめてくれました。


3. Infrastructure as Codeは採用すべきか - インフラエンジニア見習い K氏

iOS の画像-3

超若手エンジニア、K氏のLTです。とあるプロジェクトでインフラ構成改善を進めておりまして、いい加減IaCとか導入したほうがいいんじゃないの?ということで、それの概況を調べてもらいつつ、Terraformで遊んでもらった知見を共有してもらいました。

彼には、インフラエンジニアとしてこの会社の命運を握ってもらうことを期待しています。なお、社内向け発表だったので、発表スライドにはなんか色々と色々が丸見えだったので割愛します。ごめんね。


4. VALU における Slack bot 活用術 ー 社内を楽しくする試みとその実装 ー  - M氏

以前、noteも書いてもらいました若手iOSエンジニア(でも主担当)のM氏の発表です。弊社Slackにおいて、彼の分報チャンネルは完全におもちゃ箱になっていてとても楽しいです。Swift愛が強く、こういうBotもSwiftでつくろうという気概がとても頼もしいなぁと思いました。


おわりに

社内でこういう自由なLT会を開催したのは初めてだったんですが、発表テーマをきっかけに開発談義に花が咲いたりして、やっぱりLT楽しいですねと思いました。また近々開催できればな〜と思ってますので、ご興味お持ちいただけましたら幸いでございます。

次回はたこ焼き!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
7

VALU LTD.

株式会社VALUでは、『評価の基準を変え、お金の流れを変え、フェアな世界をつくる』というミッションのもと、“VALU”と“Fundish”という2つの挑戦的なフィンテック事業を手がけています。現在、一緒に働く仲間を募集中しています! https://valu.is/

株式会社VALU コーポレート

株式会社VALUの動きをお伝えするnoteです。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。